暮らし

マスクいつまで品薄?マツモトキヨシ、ドン・キホーテ/厚生労働省の情報もチェック!


1月下旬より中国で発生した新型コロナウイルスの影響で、全国的にマスク不足の日々が続いています。

どこへいってもマスクは品薄ですが、いつまで品薄なのでしょうか。

マツモトキヨシやドンキ・ホーテなどの大手ではいつごろ品薄が解消されるのか、いつまで品薄が続くのかなどを調べてみました!

マツモトキヨシ、ドン・キホーテ以外の大手以外も調べていますので、参考にしてみてください。

マスクはいつまで品薄状態なの?

マスクの品薄が注目される中、いつまで品薄状態が続くのでしょうか?

元々マスクは日本国内での製造は全体の3割程度しか占めていませんでした。

残りの7割は中国に製造を委託しており、ほぼ輸入という形をとっていました。

しかし今回の新型コロナウイルスの影響で中国からの輸入はストップ、国内での製造のみに集中している現状です。

政府の発表によりますと、国内のマスク製造メーカーには24時間フル稼働でマスクを生産するように働きかけているようです。

3月時点で6億枚ほど生産すると発表されていましたが、一般の人の手に渡る前に病院や介護施設、保育園などに優先的に配られているのが現状です。

そのため一般に出回るにはもう少し時間がかかるみたいです。

しかし、一部ではネット通販や薬局などでも徐々にではありますが出回ってきているという情報もあります!

マスク品薄に、厚生労働省からの発表は?

現状続くマスクの品薄。

いつまで品薄は続くのでしょうか?

マスクを製造する会社に対して厚生労働省からはとある通告が出ました。

本来であれば規定を超えた残業になってしまいますが、今の現状、残業をしても生産が追い付かず、さらに一般の人の手に渡るにはまだまだ時間がかかるのが現状です。

そのため、残業の上限規定を一定期間なくし、マスク、アルコール除菌類を製造する会社には労働規約に違反しないというものです。

マスクを国内生産だけで6億枚製造するにはいたしかないのかもしれません。

マスクの製造ラインが徐々に国内で増えつつありますが、現時点ではいつまで品数状態が続くかはわかっていません。

今後マスクに関する発表があるかもしれませんが、現時点では医療関係・福祉・幼稚園、保育園が優先されている現状のようです。

マスク品薄・マツモトキヨシの入荷情報!予定は?

薬局で有名なマツモトキヨシにマスクの入荷情報が入りました!

どのような形で購入できるのでしょうか。

どうやらマツモトキヨシでは整理券を配布しているようです。

そのため、お昼過ぎに行ってしまうと既に終わっている可能性が高いです。

さらにマツモトキヨシの多くの店舗では入口に「マスクの入荷の有無」を知らせる張り紙があります。

それにより、本日入荷するかどうかが一目でわかるようになっています。

このやり方はマツモトキヨシ以外の薬局やスーパーなどでもよく見られますね。

ただマツモトキヨシも必ず毎週マスクが入荷するわけではなく、稀だそうです。

そのため入荷したかどうか、明日来るのかどうかを確認するためには閉店間際に一度行ってみるといいでしょう。

閉店間際に行けば、店舗に明日のマスクの入荷の有無が書いてある張り紙が貼れている可能性があります。

他にも思いっ切って店員さんに聞いてみましょう。

ただ、店員さんも連日連夜のマスクの問い合わせで疲弊していますので、あまり過度にならず聞いてみるといいかもしれません。

マスク品薄・マツモトキヨシでトラブル!?

実は以前、マツモトキヨシであるトラブルが発生したようです!

そのトラブルというのは「マスクの抱き合わせセット販売」です。

これは2020年2月27日にわかったようで、この販売方法は独占禁止法にあたり、なおかつ顧客に選ぶ権利がない、といったもののようです。

これに対してマツモトキヨシは謝罪し、一部の店舗でマスクの抱き合わせセット販売を行っていたことを認めました。

それ以外にも、こちらはSNSで話題になったトラブルです。

2020年2月25日頃にマツモトキヨシに入荷したマスクを巡って客同士の乱闘騒ぎがありました。

品薄が続くマスクなだけあって、ついに乱闘騒ぎにまで発展してしまいました。

のちにテレビのニュースなどでも取り上げられるほどになったそうです。

どのような感じで乱闘騒ぎに発展したかは不明です。

しかし、このようにマスクの品薄がいつまで続くかわからない現状では今後もこのような事案が発生する可能性は十分にありそうです。

マスク品薄・ドン・キホーテが穴場!?

品薄が続くマスクですが、ドン・キホーテではマスクの入荷はどうなっているのでしょうか?

Twitterでは実際にマスクが買えたという声をまとめてみました!

ドン・キホーテは結構マスクの穴場のようですね!

ただ以前のように好きな分だけ買えるわけではなく、数量限定や朝早くなどに行かなければ買えないようです。

少しずつマスクも出回っているようですね。

関東などのほうに出回っているようで、全国的にはまだまだのようです。

今後、徐々にではありますがドン・キホーテにもマスクが出回り始めるかと思われます。

近くにドン・キホーテがある方は行ってみるとあるかもしれません!

そうなっていけば、早くマスクの品薄が解消されるかもしれませんね。

マスク品薄・Twitter情報は?

品薄が続くマスクですが、Twitterではマスク入荷の情報はあるのでしょうか?

amazonなどの大手通販サイトには着々とマスクが入荷し始めているようです。

さらに楽天なども4月上旬から取り扱いが始まるとのこと。

もちろん個数制限などはありますが、4月には買えそうですね。

他にもこんな声がありました。

https://twitter.com/workman_isesaki/status/1238271261496598529

全国的に徐々にではありますがマスクが出始めています。

いつまで品薄が続くかはわかりませんが、少しずつ一般の人の手にもわたるようになりましたね。

ただ、全国展開している店舗すべてにマスクがあるわけではないようですので、その都度お店に行って確認したほうがよさそうです。

薬局やスーパー以外にもダイソーなどの100円均一でも徐々に取り扱いが戻りつつありますので、日々確認しておくことが大事になってきそうですね。

ドン・キホーテなども要チェックですね。

今回紹介した分はほんの一部ですので、住んでいる地域のマスク入荷については各々で確認するようにしましょう。

お店のHPに書いてあることもありますので、そちらも要チェックです!

政府のほうからも保存しているマスクなどを配布するというニュースが流れてきています。

ただそれがいつごろ配布されるかはまだわかっていません。

こちらはわかり次第追記していきますね!

他にもマスクを買うのではなく手作りをする、というのも広まってきています。

マスクのような性能はありませんが、飛沫を防ぎたい、自分の咳や飛沫を抑えたいという人は手作りのほうもおすすめします。

手作りマスクのほうはぜひ一度調べてみてください!

作り方は簡単ですので、自分のお気に入りの柄などで作ってみるのもいいかもしれませんよ。

マスク品薄いつまで?のまとめ

マスクの品薄についてのまとめです。

いつまで品薄状態なのか、いつごろ解消されるかは現時点では不透明です。

ですが、徐々に一般の人の手にもわたってきているのは確かです。

お店だけではなく政府も保存しているマスクの配布だったり、自衛隊からの配布などもあるそうで、これらはいつごとになるかはわかりません。

いつまで品薄か、不安ですが一般に出回ってきていますので、そこまで不安視しなくてもいいかもしれません。

ですが、このままいけば4月ごろにはマスクの品薄も解消される見通しが見えてきそうですね。

見つけても数や個数制限はきちんと守っていきましょう。

そうすればもっと早い段階でマスク不足は解消されるはずです!